2007年05月30日

ピザ作り

先週末、ピザを作ってみた。

DSCN0357

小麦粉をこねて、発酵させて、生地を作成。

DSCN0358

生地をのばして、、、

DSCN0359

焼き上がり。

生地をのばしてから焼き上げるまでに一工夫。

のばした生地を熱々に熱したフライパンに乗せてトマトソースを塗り、耳の部分がふくらむまでしばし待つ。

耳がふくらんだら、熱しておいたオーブン用の鉄板にのせてトッピングしてすかさずオーブンへ。

チーズが溶けてきたらできあがり。

この方法でやると、オーブンの最高温度が250℃でも、生地がしっかり焼けた美味しいピザになります!(「チューボーですよ」 からやり方を習得)

DSCN0354

同じ生地でフォカッチャも焼いてみた。

posted by やくも at 22:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

GW後半

DSCN0329

GW後半は、豊洲のららぽーとに行ってみました。

「レヴェッロ フォカッチェリア エ バネッテリア」という切り売りピザ屋さんに行ったときに見つけた鳥形のパン。 おもわず買ってしまいました。

食べるのが惜しいくらいのかわいさ。でもしっかり頂きました。

ちなみに、クリームパンでした。

posted by やくも at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン・イタリア旅行4 食べ物(ナポリ編)

http://blog-yakumo92.seesaa.net/article/32442105.html

スペイン・イタリア旅行3 食べ物(スペイン編)を書いたのが1/30。あれからずいぶん経ってしまったけれども、続編を。

で、今回も引き続き「食べ物」の話題です。ナポリ編とローマ編の2回に分けて更新します。

 

今回はナポリ編(周辺含む)。

DSCN0151 DSCN0199

スペインの朝食とはうってかわってイタリアの朝食はシンプル。カフェにパン。

DSCN0150

到着した初日は周辺事情がわからず、ホテル近所のテイクアウトのお店で持ち帰りピザを購入。水とピザ(15cmくらい)で2ユーロ! やすっ! しかし、侮る事なかれ。ふかふかの生地だけど重たくなく、酸味と甘みが絶妙なトマトソースでした。

DSCN0224 DSCN0226

で、こちらは有名ピッツェリア「ダミケーレ」のピザ。ピッツァ・マルゲリータ(トマトソース・モッツァレラ・バジリコ)発祥のお店。 メニューは、マルゲリータとマリナーラ(トマトソース・スライスニンニク・オレガノ)の2種類で、モッツァレラ増量、 ラージサイズのオプションが選べるのみ。

自分は、普通のマルゲリータを頼みました。普通と行ってもかなりのデカさ。(ナイフとフォークから大きさが伺えます)

注文して出てきた時はピザのデカさと、立ち上る湯気でちょっとたじろいでしまったものの、食べ始めると、意外とさくっと完食。 「見た目とは違った非常に軽い生地」、「具のトマトソース・モッツァレラ・バジリコの一体感」、 「トマトソースの絶妙な酸味からくるフレッシュ感」などがその要因でしょう。

いやー、今まで食べたピザランキングで間違いなく1位です。(この後ローマでもピザを食べたけど、ダミケーレの味が忘れられず) いままで生地が薄くてパリパリのローマピザ派だったけれども、すっかりナポリピザびいきになってしまいました。

DSCN0197 DSCN0198

ナポリ滞在中、一度はリストランテにも行っておこうと思ったものの、お店情報など全くなかったため、ホテル前にあったお店へ (お店の名前忘れちゃった・・・)。でも結構あたりだったかも。左側が「エビのマヨネーズソースのサラダ」、右側が「本日おすすめの魚のパスタ」 。おすすめの魚はお店に設置された魚ケースからチョイス。勧められたホウボウ(たぶん)を選びました。パスタはパッケリといって、 ナポリ特有の直径1.5〜2.0cm、長さ3.0cmくらいの極太マカロニです。(もちろん食べ応え抜群!) ホウボウの濃厚なスープがしっかりパスタに絡まっていながらも、フレッシュトマト、パセリでさっぱり感もあり、とても美味しかった。

DSCN0206  DSCN0201

ナポリといえば、濃いーエスプレッソとイタリアンドルチェ。もちろん体験しました。エスプレッソはカップの半分に満たない抽出具合。 (どのお店でもこの抽出具合って訳ではないですが) 一緒にソーダ水も出てきて、何だろうと思い、すかさず周りを観察。どうやら、 エスプレッソを飲んでいる人はほとんどソーダ水も一緒に出されているようで、それを飲みながらエスプレッソを飲んでいるっぽかった。 どうやらチェイサーなのかな。あと、ドルチェのは見た目からして、「あまーい」感じで、食べてみてもやっぱり甘かった。ガッツリ甘かった。 タフな甘さでした。。

DSCN0160

これは、ナポリ郊外のソレントとアマルフィに日帰り遠征した時、ソレントで食べたトマトソースペンネ。 これもフレッシュトマトソースたっぷりで美味しかったなぁ。

 

次回は、食べ物(ローマ編)の予定でーす。

 

posted by やくも at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

メガ兄弟

そうか、次はテリヤキかハンバーガー

6/8(金)、戦いに行かなければぴかぴか(新しい)

http://megamac.jp/

posted by やくも at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

フューチャリスト宣言

最近気になっている二人の対談だったので読んでみました。

梅田さんはC-NET Japanでの連載を読むようになってからずっと追いかけている人。(2003年くらいから読み始めてるから、 かれこれ4年か。。電車男も彼のブログで知りました)

ウェブ進化論が大ベストセラーになったので知っている人も多いことでしょう。この本を読んだ時は、今まで何となくではあるが、 かなりの時間接してきていたインターネットの世界について、「そうそう。」とか「こんなことになってたんだ。」とか、非常に多くの驚き、気づき、 納得を得ることが出来た本です。

さてさて、今回読んだ「フューチャリスト宣言」ですが、正直もっと梅田さんの話が聞きたかった感あり。 茂木さんの話はそれはそれで非常に興味深かったけれども。

パソコンのイメージは、On/Off、白/黒の極めてロジカルな機械って感じだけど、 それを介して広がっているインターネットの世界は極めて脳に近く、「偶有性」に満ちた世界になっているんだと言うことを感じた。

また、これからは知識と知恵の違いを認識することが大事なポイントになることでしょう。 知識はインターネットの世界に落ちているものだから。(ほぼコストゼロで手に入れられると言う意味で)

posted by やくも at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

連休前半

連休が終わってずいぶん経ってしまったけれども、せっかく記録もあることだし、アップすることにします。

連休前半はまったり過ごしました。天気もよかったので、家のベランダスペースで七輪使ってプチバーベキューなどしてみました。

DSCN0323

肉・海鮮・野菜、バランスよく。

posted by やくも at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。