2007年06月24日

6/24の吉祥寺「バールジェラテリア アンティカ」

 2007年4月19日〜9月19日までの5ヶ月間、 東急地下1Fのフードショーに出店しているイタリアンジェラートのお店です。

もともと、二子玉川の高島屋B1Fにある同じお店のジェラートでファンになったのだけれども、 吉祥寺にも新製品で期間限定出店していると知り、早速行ってみた次第です。(今日は小雨が降る中、ジェラート日和ではなかったけれども・・・)

写真はカリフォルニア産ストロベリー(左)とシチリア産ブラッドオレンジ(右)です。甘酸っぱいストロベリー& まろやかな酸っぱさのオレンジどちらもボ〜ノ。

posted by やくも at 17:31| Comment(1) | TrackBack(1) | 吉祥寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/17の吉祥寺「yogorino(ヨゴリーノ)」

久々の吉祥寺ネタ。1週間遅れだけど更新します。

吉祥寺の伊勢丹がリニューアルしたときに広場にできたフローズンヨーグルトのお店。

前から気になっていたけれどもなかなか買うにいたらなかった。でも、今日はとても暑い日だったので、行列に並んで買ってみました。

「ミックスベリーのバルサミコソースがけ」

ソフトクリームに近い食感だけれども、ヨーグルトなので非常に軽い感じで大量に見えた盛りでもサクっと食べられました。

⇒ yogorino(ヨゴリーノ)

posted by やくも at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉祥寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

行列のできる法律相談所

丸山弁護士、黒塗りになってますね。
極力カットした上で、出来ないところは黒塗り。

後任は誰になるんでしょうね?
サンジャポとかぶるけど、八代英輝さんとか。

posted by やくも at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

「ベルナシオン」のチョコ in 新装した伊勢丹新宿店

伊勢丹新宿店の地下が6/13(水)にリニューアルオープン。

デパ地下のイメージが変わるこれまでとは違った雰囲気に模様替えしてました。

で、そこで見つけた掘り出し物。

フランスリヨンの老舗「ベルナシオン」のチョコレート

DSCN0371

今年1月のバレンタイン時期に開催していた「サロン・ド・ショコラ2007」で海外初出店。 会期中のストックが初日の14時に完売してしまったということもあったらしい。

そして今回、マ・パティスリーというお店の一角に期間限定で出店中。

いいお値段なのですが、こういう機会でなければ食べられないので買ってみました。たしかに、美味しいのは当然として、 独特の個性を持ったチョコでした。特に食べ終わった後の後味というか、余韻が非常に強く、しばらく残っている感じです。 自分の記憶にしっかり残った一品でした。

⇒マ・パティスリー

⇒ベルナシオン

posted by やくも at 12:33| Comment(1) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長らくご無沙汰している間に

すっかり元気に育って大きくなってます。

植物育成シーズン3に入って、気がついたこと。水道水をじょうろであげた翌日と、雨が降った翌日とでは、成長が違う!  雨の翌日の方がよく育っている!(たぶん)

やっぱり自然の雨の方が植物にとってはうれしいんだろうか。

さてさて、

DSCN0367

立派なバジルに育ってきてます。梅雨になって虫が付きやすくなる前に、そろそろ一回目のバジルペースト作りをしようかと。

今年で3年目のバジル育成なので、要領がわかってきて、葉っぱの収穫の仕方などちょっと工夫してみたりしてます (風通りがよくなるようにバランスよく収穫するとか)

DSCN0369

こいつが一番大変なことになってます。成長に収穫が追いついてません。。イタリアンパセリとチャイブは4株ずつ植えたけれど、 このプランターのサイズだと半分でよかったかもしれません。とにかく、もさもさ生えてきてます!

DSCN0370

そして、鷹の爪。脇目も生えてきてだんだん大きくなってきた。添え木は必要かなぁ・・・。しかし一番の問題は、 いつ鷹の爪を収穫してよいかのタイミングがわからないこと。グリーンの実(?)は、生えてきているけど、これが赤く色が変わるのか、 それとも収穫して乾燥していたら赤くなるのか・・・。よく見ると赤い実もなっているので、 やっぱりこのままにしておいても色は変わらないのかなぁ。謎です。

 

posted by やくも at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

スペイン・イタリア旅行9 風景(ロハ編)

IMGP1027 

マラガから車で約1時間弱、ロハという田舎町。ここの「HOTEL LA BOBADILLA」 というところで友人が結婚式をするので立ち寄りました。

ここのホテルは広大な土地にあり、車で門を通過してからホテルの建物に到着するまで5分くらいかかりました。。 ホテルの土地の畑でいろいろな作物や家畜も飼っており、料理の材料の多くはそこでとれた物とか。

IMGP1052

1月とは思えない汗ばむほどの陽気。吸い込まれそうな青空でした。

IMGP1096

ホテル内にはプールがありました。さすがに泳ごうとは思わなかったけど。このプールはトム・クルーズが泳いだことがあるとか。。

次はアルハンブラ宮殿のあるグラナダへ。

posted by やくも at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

スペイン・イタリア旅行8 風景(マラガ編)

ミラノから飛行機でスペインの南の港町マラガにやってきました。

IMGP0895 IMGP1401

1月だけれども常春の気候。散歩しててもとても気持ちいい。この海の対岸はアフリカです。(見えないけど)

IMGP0928

街の一番高いところから街を見下ろすとこんな感じ。

IMGP0939

そして同じところからの朝の風景。

IMGP1413 IMGP1417 IMGP1409

ちょうどクリスマスシーズンだったこともあり、街はクリスマスイルミネーションでとてもきれいでした。

posted by やくも at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ギャベを買いました

今週末、ギャベという絨毯を買いました!

一年くらい前からいろいろなお店をまわりながら、ついにお気に入りの一枚を見つけることができた次第です。

新しい職場での初ボーナスでもあったので、記念となる品が一つほしかったのも購入を決めた一因かな。

IMGP2085 IMGP2088

ギャベとはペルシャ絨毯の一種で、イラン南西部シラーズ地方が産地です。 カシュガイ族などの遊牧民族がテントの下に敷くために織っていた絨毯です。

ウール製で毛足が長いのが特徴で、今回買った物も3センチくらいの厚みがありました。といっても、全然暑苦しくなく、ふかふかすぎず、 堅すぎず、ごろ寝しても気持ちいい感じです。(さっそくうたた寝などしてみました。。)

あと、最大の特徴はこの柄。ペルシャ絨毯と言ったときに思い浮かぶ幾何学模様ではなく、人間や動物の味のある刺繍と手作り感。(例えば、 赤い部分の毛は染めてから織っているので、染め方による違いでグラデーションぽくなっていたり、色の境目がまっすぐでなかったり)

癒し系絨毯な感じがとっても気に入っています(^。^)

posted by やくも at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ「あれっくす」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

スペイン・イタリア旅行7 風景(ミラノ編)

ミラノはトランジットしただけだったので、夜について朝に出発で街には全然行ってませんが、まあ空港周辺の写真だけでも。

DSCN0046

ミラノのマルペンサ空港に到着。いよいよ長い旅路の始まりな訳ですが、旅行者の人に教えてもらった空港内の銀行は閉まっており、 よくないレートで渋々両替しました。こんな事なら成田で両替しておけばよかった・・・。

で、タクシーに乗って空港そばのホテルまで行ったんですが、タクシーの運転手さん道に迷っていた様子。。何とかホテルには到着しましたが、 、、

何ともさい先不安なスタートでした。

IMGP0876

案の定、時差ぼけの関係で早朝に目が覚めた。ホテルの窓から夜明け前の風景を撮ってみた。

IMGP0884

到着したときは真っ暗で空港周辺の景色がわからなかったけど、翌朝空港に到着してみると遠くにアルプス山脈が!

posted by やくも at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Google Gears に Remember The Milk が対応しているではないか!

Googleのオンラインアプリケーションがオフラインでも使えるようになる「Google Gears」ですが、現在のところ 「Google Reader」でのみ対応とのこと。ゆくゆくは、「Google Docs&Spreadsheets」 でも対応するとのことです。

ワード、エクセルと同等のアプリケーションである「Google Docs&Spreadsheets」 はオンラインでしか使えないというネックがあったのだけれど、オフラインでも使えるようになると、今後何万もするMicrosoft Officeを個人的に買う必要がますますなくなってしまいそうな予感。

で、本題なんですが、自分が愛用しているToDo管理のWebアプリケーション「Remember the Milk」もなんと 「Goog;le Gears」に対応しているではないですか!

今までオンラインでしか使えなかったため、 インターネット環境でないところでパソコン仕事するときのToDoは都度メモ帳とかにコピペしたりしていたのですが、 もうその必要がなくなりますね(^。^)

それそれのリンクはこちら。

Google Gears

Remember the Milk

posted by やくも at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

スペイン・イタリア旅行6 食べ物(ローマ・お店編)

買い食い編に引き続きお店編です。

DSCN0245

DSCN0241 DSCN0244

DSCN0242 DSCN0243

バチカンのチョイ北の方にあるよく雑誌とかに載っているオステリア・デ・ランジェロにて。ランチに行ってみました。 始めにテーブルに来てくれた人はイタリア語しか話せず、「日本人が来たぞー」と言って違う定員さんを呼びに言ってくれました。 すると英語が話せる店員さんが英語が併記されているメニューを持ってきてくれたので、なんとか食べたいものが注文できました。。

左上から、付け合わせで出てきた「アンチョビを練り込んだマッシュポテト」、「オリーブオイルで漬け込んだ(?)ジャガイモ」。プリモが 「ミートソースのリガトーニ」、セコンドが「トマトソースのトリッパ煮込み」で、さすがにおなかいっぱいになったのでドルチェまでたどり着けず。

いずれも見た目ほど重たくなく、あっさりしていてとっても美味しかった。ぜひ、また行きたいお店です。

DSCN0131 DSCN0134-1

DSCN0130 DSCN0135

夜にふらっと立ち寄った「ラ・ボッデガ・デル・カフェ」。地下鉄カブール駅近くのモンティという地区にあったお店。 店内にはたくさんの種類のワインがあり、グラスでも結構な種類を提供してくれました。

左上の写真に写っているようなクーラーに冷えているワインをいくつか試飲させてくれて、気に入った物を注文させてくれたので、 とても親切でよかったです。

おつまみのオードブル(左下)は、実は5つくらいあったのですが、美味しくてついつい写真を撮るのを忘れて気がついたら残り2個で、、、

あと、店内には犬もOKみたいで、目の前にでっかめの犬がおとなしくつながれてました。。チラチラこっち見られていた気がする。

DSCN0266 DSCN0263

DSCN0264 DSCN0265

ホテルの近くにあったリストランテにて。

アンティパスト:アンコナーラ(オリーブの揚げ物)、プリモ:カルボナーラ、セコンド:豚肩ロースのカボチャソース (入れ物はチーズで作ってあった!)、やはりドルチェまでは到達できず・・・。

DSCN0230 DSCN0229

これまたホテル近くのリストランテにて。

大盛りだったので、アンティパスト:鶏肉のサラダ、プリモ:ペスカトーレリゾットまでしか・・・。

DSCN0259 DSCN0258

そして、地元でかなりの人気ピッツェリア(ここより長い行列をみなかったのでたぶん)「バフェット」にも行ってみました。ただし、 ピザの写真取り忘れました(−−;)

ナポリで食べたピザとはまた違って、典型的なローマピザで薄い生地。でも、これも美味しかったなぁ。(写真がないのが残念ですが)

名物じいさんのバフェットさんが切り盛りしているお店(たぶん)で、お店にはいるとき「何人?」って聞かれて、「ひとり。」っていったら、 「おーい、もっとたくさんで来いよぉ。仕方ないなぁ、あそこで相席ね。」って案内されました。 これが噂で聞いた伝統的なローマのノリみたいなのかなっておもった次第です。(イメージとしては江戸っ子に近い感じかな)

 

これにて3回にわたって書いてきた食べ物編もいよいよ終了。次は各地の風景編を書き進めていきたいと思います。

posted by やくも at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

スペイン・イタリア旅行5 食べ物(ローマ・買い食い編)

ナポリに続きローマ編。

ローマは長く滞在したこともあり、いろんなところへ行ったし、いろんなものを食べた。なので、食べ物も「買い食い編」と「お店編」 に分けることにしました。今回は買い食い編。

DSCN0236

イタリアの子供たちに人気(らしい)の炭酸飲料「キノ」。ファンタオレンジよりもあっさりとした飲み口で自分は結構気に入った。

 DSCN0248 DSCN0268

 DSCN0271 DSCN0272

そして買い食いといえば、まず切り売りピザでしょう。自分の好きな大きさで切ってもらって量り売り。 既にできあがっているでっかい長方形のピザがお店に並んでいて、指さして選んで、長さの手で伝えて買える手頃さから、かなーりよく利用しました。 安いしね。

上左:生ハム・カマンベールスライスのピザ(手前)とフレッシュトマト・モッツァレラ・ルッコラのピザ(奥)

上右:トマトソースのピザ

下左:プンタレッレのピザ(プンタレッレはローマの伝統的な野菜らしい)

下右:トマトソースのピザ

下の2つはカンポデフィオーリにある切り売りピザ有名店「アンティーコ・フォルノ」のです。なんと、 1日に使う小麦粉は180kgにもなるとか。(ピザだけじゃなく、パンも売ってた)

DSCN0246 DSCN0247

DSCN0257 DSCN0258

そしてジェラートも買い食いの定番!

上左:チャンピーニのリモーネ(甘酸っぱいレモン味)とクレーマ(濃厚ミルク味)で生クリームをのせてくれました

上右:ジオリッティのピスタチオとメロン

下左:右側の写真のチェーン店のバニラとストロベリー

1月にもかかわらず、ジェラート屋は大繁盛でびっくり。

DSCN0273

そして最後は、ローマ伝統的なお菓子チャンベリーネというビスケット。甘いかと思いきや、そんなことなく、 赤ワインに浸して食べたりするそうです。

posted by やくも at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。