2007年07月29日

スペイン・イタリア旅行15 風景(ローマ編・その2)

ローマ第2弾、バチカン。

バチカン博物館とサンピエトロ寺院をまわりました。

DSCN0231

8:45開館なので、ちょっと早めの8:30に到着したところ、もう既に50mくらいの行列。 バチカン博物館は歴代の法王が財力をつぎ込み収集したプライベートコレクションの集大成とのこと。見学コースの全長は7km、 総面積4万2000u(東京ドームと同じくらいの広さ)にもなる。

IMGP1646 

古代彫刻のギャラリー

IMGP1660

IMGP1668 

タペストリーのギャラリー。壁には大きなタペストリーがかかっており、これは16世紀ベルギーの絨毯だそうです。

IMGP1671

地図のギャラリー。16世紀のイタリアの地図(6m×12m)が40枚飾られている。

IMGP1687

ラファエッロの間。「聖体の議論」。

システィーナ礼拝堂、ミケランジェロの天井画、最後の審判は残念ながら撮影禁止だったので、写真は撮れませんでした。

IMGP1695

バチカン図書館。

IMGP1701

絵画館にあった、最後の晩餐のタペストリー。巨大でした。

IMGP1712

この螺旋状の通路を下ったところが出口。

IMGP1641-1

続いてサンピエトロ寺院。9月に来たときは上れなかったクーポラ(寺院のてっぺん)に上ろうと思い再び訪れました。 ちょうどクリスマスシーズンだったので、寺院の前にはクリスマス用の飾りが。

IMGP1749

ここの先端がクーポラ。

IMGP1730

で、てっぺんからの眺め。ローマ市内を一望!

IMGP1756

一方これは寺院の中で、「主祭壇」とその奥は「聖ペテロの椅子」。

IMGP1753

ミケランジェロ作の「ピエタ」

IMGP1762 

IMGP1766

寺院の中にもクリスマス用の飾りが。

posted by やくも at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

スペイン・イタリア旅行14 風景(ローマ編・その1)

ローマです。

IMGP1806

ローマと言えばまずこの建物。そうコロッセオ。古代ローマの象徴的な建物であり、当時4万5000人を収容できる施設だったらしい。 そして天井部分は空いているけれども、日よけ用の布を張ることが出来、皇帝席は一日中、 一般席は20分以上直射日光が当たらないように設計されていたらしい。

IMGP1827

中はこんな感じ。中世になってサンピエトロ大聖堂などの建築物に建材が流用され、今では欠けた形になってしまったそうです。

IMGP1823

で、このコロッセオの外にあるのがコンスタンティヌス帝の凱旋門。ローマにある凱旋門のなかでは最大のもの。凱旋門とは、 古代ローマ時代に軍事的な勝利をたたえ、勝利をもたらした将軍や皇帝が凱旋式を行う記念のために作られた門のこというみたい。凱旋門といえば、 パリにあるエトワール凱旋門が一番有名だけれども、それは古代ローマの風習にならってナポレオンが作らせたとのこと。(始めて知った・・・)

IMGP1859

IMGP1801

そしてコロッセオのお隣にある、フォロ・ロマーノ。古代ローマ時代の遺跡で、当時の政治・宗教の中心地だったけれども、 9世紀以降は廃墟となっているとのこと。・・・1000年以上廃墟って事か。 さらにこの遺跡の下にももっと古い遺跡が発掘できずに埋まっているらしい。

IMGP1798

で、そのフォロ・ロマーノの隣にあるのが、チルコ・マッシモ。古代ローマの遺跡で、当時10万人以上収容できた大競技場があったけれども、 現在は単なる野原になっている。。ここは映画「ベンハー」で有名なシーンである戦車レースなどが開催されていた競技場だったそうです。

2006年ワールドカップでイタリアが優勝した試合、この広場でのパブリックビューイングには18万人、 その後の優勝報告会にも60万人以上の人がこの広場に集まったそうです。(情報によると、100万人とか10万人とかまちまちなんですが、 日刊スポーツの特集記事より)

そのときの様子は、こちらのブログにいい写真が載ってました。⇒ココ

IMGP1938

その広場の近くからのびるアッピア街道。(写真は旧道)「すべての道はローマに通ず」の道はこの道の事を指しており、「街道の女王」 の異名をもちます。また、プロジェクトの工程をマイルストンと行ったりしますが、 それはこのアッピア街道に1マイルごとに石の看板がおかれていたことが元となっているようです。

IMGP1946

IMGP1942

アッピア街道のそばには、かつてローマ市内まで水を運んでいた水道橋があります。延々と続く石の橋のようなものですが、 ポンプなどなかった当時、低いところから高いところまで水を運ぶのは非常に重労働であるため、 この橋は水源から市内まで一定の傾斜で作られています。すごい土木技術!

 

長くなってきたので、続きはまた次回で。。

posted by やくも at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/22の吉祥寺「トリート整体院」

慢性的に肩こりなんだけれども、最近は特に首筋から頭にかけて結構コリがたまっていて頭痛のする日もあったりしてました。

で、以前に吉祥寺のタウン誌で見かけた整体屋さんへ行くことに。

なぜここにしたかというと、頭のマッサージをウリにしていたから。 頭のマッサージをしてくれるところのほとんどはオプションだったりするけれども、トリート整体院はそれがメイン。

で、60分のコースでお願いしました。

結果は・・・すごい。

針とかの道具を使わず、マッサージだけで首筋から頭にかけてのコリはもちろんのこと、肩胛骨まわりも併せて治療してもらいハリがとれた。

特に顎の裏側の首のつけ根が驚くほどコリがゆるまっていて、明らかにマッサージ受ける前と違うのがわかるくらいの変わりよう。

夜も遅くまでやっていることだし、通いそうです。。

トリート整体院

posted by やくも at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉祥寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

カルピス スパークリング


今日は「カルピス スパークリング」なるものを飲んでみました。
ほのかなライムの香りと、カルピスソーダほどきつくない炭酸で、なかなか飲みやすかった。

feedpath Rabbit Tags: ,   generated by feedpath Rabbit
posted by やくも at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

マンゴー パッション フラペチーノ @スターバックス

ラズベリー カシス フラペチーノに引き続き、もう一つの新製品、マンゴー パッション フラペチーノを購入。


自分としては、「カシス〜」よりこっちの方が気に入りました。
まあ、特徴があるって分けでもないけれど、可もなく不可もなくっていう味だったと、、、

今一番気に入っているアズキフラペチーノにはかなわないなぁ。


お店の看板にマンゴーが!
posted by やくも at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

気になった商品:「THE PREMIUM CALPIS」

20070719220534.jpg
今日駅前のコンビニで発見。
早速買ってみました。

「濃厚」です。
でも、後味はクドくない。
創業90周年の迎え、時間をかけて培った技術とこだわりから生み出したそうですよ。
創業90周年って事は、1917年・・・大正6年!

プレミアムの秘密、詳しくは、http://premium-calpis.jp/


でも、、、
6/11に株式交換による味の素の完全子会社化になることを発表してましたね。
  • 製品開発 : アミノ酸の味の素と乳酸菌のカルピス
  • コスト削減 : 共通経費の削減(共通部門の統合?)
  • 販売チャネル :味の素の海外事業基盤を活用したカルピスの海外展開
でのシナジーを見込んでのことのようです。

まあ、カルピスブランドはそのまま残るようなので、消費者から見ると大して変化はないでしょうね。

  generated by feedpath Rabbit

posted by やくも at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ラズベリー カシス フラペチーノ @スターバックス

本日発売の新製品。
早速朝イチで飲んでみました。(今日の天気とちょっと合わない気もしたけれど、、、)



どちらかというとカシスの風味が強い感じかと。
自分としてはラズベリーの風味の方が好みなんだけど。。

近いうちにもう一つの新製品「マンゴー パッション フラペチーノ」もトライしてみようと思います。


posted by やくも at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

打ちっ放しゴルフ

へ行ってきました。

24h営業なので、閉店の時間も気にせず、
みっちり2時間打ち込んできました。

おかげで手が痛い・・・
  generated by feedpath Rabbit
posted by やくも at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ「あれっくす」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

スペイン・イタリア旅行13 風景(ナポリ編)

今回はナポリ。南イタリアの中心都市で、輝く太陽と温暖な気候、陽気な人々というイタリアのイメージは、 この都市が元になっているらしいです。

まずは、ナポリの街を見下ろすヴェメロの丘からの景色。

IMGP1615

ナポリ港。

IMGP1616

ナポリの歴史地区あたりです。左側の十字の建物がウンベルト1世のガッレリア、中央やや左から右に向かって王宮、プレビシート広場、 丸い屋根のサン・フランチェスコ・ディ・パオラ教会と続いています。

IMGP1586

手前がナポリ旧市街、ビルが建っている奥が新市街。で、ちょっとわかりにくいけれども、ビルに向かってまーすぐのびているのが、 昔ナポリの街を山側・海側に分けていた境界だそうです。

IMGP1609

こっちの写真の方がわかりやすいかも。

で、ここから各地編で、

IMGP1576

ウンベルト1世のガッレリア。19世紀の建築で、高さ58mのガラス天井を備えていて、商店街になっています。

IMGP1571

13世紀の建築、ヌォーヴォ城。

IMGP1619

サンタルチア港のそばにある卵城(正式名:カステル・デローヴォ)。城を築く際に基礎に卵を埋め、「この卵が割れる時、 城はおろかナポリの街まで危機が迫る」と呪文をかけられたという伝説から通称卵城と呼ばれているとのこと。

IMGP1624

サン・フランチェスコ・ディ・パオラ教会とプレビシート広場。

IMGP1622

その向かい側にある王宮(現在は博物館になっているようです)

スパカ・ナポリ(下町)など、まだまだ見所いっぱいのナポリですが、町中ではちょっとビビってカメラ出して写真撮らず。。

ナポリはとにかく車のクラクションはプープーなっているし、パトカーのサイレントかしょっちゅう聞こえてくるしって感じで、 結構騒がしかったイメージが残っています。あと、町中は結構ゴミが散らかっていたりして、きれいじゃないところが多かったような気がするなぁ。 (観光地はきれいでしたが)

IMGP1559

交通マナーは結構ぐちゃぐちゃ。2重駐車とかはいたることろに。渋滞のスキマをバイクは器用にすり抜けていくし、 人も信号関係なく道路を渡っていたり。でも、交通事故が起こっている現場には不思議なことに遭遇はしなかったなぁ。

posted by やくも at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

スペイン・イタリア旅行12 風景(アマルフィ編)

ソレントからバスに乗ってアマルフィ海岸へ。1997年に世界遺産に登録された海岸です。

目的地はその海岸の中でも中心的な街アマルフィです。9世紀には海洋共和国の首都、貿易の拠点として発展し、ピサやジェノバ、 ベネチアと地中海の覇権を争ったこともあったとか。11世紀に最盛期をむかえたが、その後衰退してしまったとのこと。

DSCN0189

目的地のアマルフィに行く途中にあるポジターノ。夏場には高級リゾート地として世界中から有名人が集まってくるんだとか。

そのポジターノからしばらく行くとアマルフィなんですが、その道中は、、、

IMGP1471

断崖絶壁のクネクネ道でした。ソレントから1時間半こんな感じの道のりなので、車に酔いやすい人は大変かも。。

IMGP1519

そしていよいよアマルフィに到着。

IMGP1499 IMGP1491

アマルフィの街とドゥオモ。ドゥオモは街で一番広い広場から延びている階段の上にあり、その階段は別名「天使の階段」 とも呼ばれているそうです。

IMGP1494

そしてドゥオモの中。何度か改修を経ているので非常にきれいな教会でした。

IMGP1510

田舎の港町風。

posted by やくも at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

スペイン・イタリア旅行11 風景(ソレント編)

スペインからイタリアに渡り、いよいよ本格的なぶらりひとり旅。

風景編・第1弾はソレントから。

カンツオーネの「帰れソレントへ」のソレントです。 夏ならナポリ⇒カプリ島⇒ソレントという感じで船が出ているのでそっちがよかったのですが、冬は運行休止。。なので、電車で来ました。 (SORENTO行きに乗ったと思っていたのに、SORANO行きだったというハプニングもありましたが。。(−。−;))

ソレントに来たのは、そこから行くことができる世界遺産のアマルフィ海岸に行きたかったからでもあります。

IMGP1462

ソレントは思っていたよりも、小さな街でした。写真は街の中心街にあった広場。(うろうろした中で一番大きかったけど、 ローマやナポリの広場のイメージからするとかなり小さい)

IMGP1466

街のほとんどはこんな感じの路地。でも、田舎町っぽい感じでちょっとほっとしました。また、田舎町だからか、 しっかりみんなシエスタとってました。空いていたのは上の広場近くにあったお店数軒のみ。

IMGP1464 IMGP1465

海岸の方まで行きたかったけど、アマルフィ行きバスの時間もあったので、街の方から。真冬なんだけど、 海は青々として夏の海みたいな色でした。

ソレントから1時間半バスに乗ってアマルフィへ行きます!

posted by やくも at 08:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

MEGA兄弟

MEGA MACにつづく第二弾MEGA TERIYAKI、今日食べてみました。

兄貴のMEGA MACほどのボリューム感はなかったけど(パテが2枚だから)、 テリヤキソースのコッテリ感で兄貴に劣らず満腹感が得られました。同じくパテが2枚のビックマックよりも満腹感は高かったです。

で、兄貴が帰ってくるようです。7/20(金)〜8/9(木)の期間でMEGA MACリターンズとのこと。

⇒MEGA MAC

posted by やくも at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

スペイン・イタリア旅行10 風景(グラナダ編)

グラナダは一番寒かった。後で調べてみると、標高700m近い山間部にある街だった事がわかり納得。 日中に太陽が出ているときはぽかぽか暖かかったけど、朝晩は結構冷えました。

グラナダと言えば、世界遺産にもなっているアルハンブラ宮殿(現存しているイスラム建築の最高峰とも言われています)です。 入場制限かかっているエリアとそうでないエリアがあり、やはりそれなりに差はありました。。

IMGP1222 

アルハンブラ宮殿:アラヤヌスの中庭とコマレスの塔

IMGP1228

ライオンの中庭。中央にあるのは水は出ていないけれども噴水です。シエラネバダの嶺から流れ来る清水が噴水となって湧き出ていたそうです。

IMGP1223

アルハンブラ宮殿の壁という壁にはいろいろなアラベスクが掘られており、その細かい細工に驚きです。

IMGP1238

宮殿内アベンセラヘスの間。寄木細工を使った天井が特徴。

IMGP1270

ヘネラリフェ。アルハンブラ宮殿が仕事場で、こちらは離れ。王室の私的な楽しみのために作られた離宮。噴水や池、 果物などがたくさん配置されており、宮殿とはまた違った雰囲気でした。

IMGP1316

一方こちらは街の中にあるカセドラル(キリスト教の大聖堂)。巨大です。。

IMGP1325 IMGP1327 IMGP1334

もちろん中も。巨大なパイプオルガンが表裏の2対(合計4台!)、そして祭壇の大きさ、数とも半端じゃなく、、、

ここで、一つ解説を。アルハンブラ宮殿はイスラムで、町中はキリスト教? スペインは約94%がカトリック。しかし、 スペイン南部アンダルシア地方のグラナダは、8世紀から約800年間イベリア半島はイスラム勢力が支配していました。 キリスト教徒によるレコンキスタ(国土回復運動)によって覇権を奪われていったイスラムの王国が、丘の上に築いたのがアルハンブラ宮殿で、 イスラム勢力の終えんの地です。

IMGP1362 IMGP1368

キリストの復活祭だったため、グラナダの街は人でごった返しでパレードが開催されていました。ちっちゃい子供も完全防寒。。 パレードの車からは沿道に集まった人へキャンディーがばらまかれてました。

DSCN0103

お肉屋さんには生ハムが脚ごと大量に、、、ほしかった。

 

posted by やくも at 23:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

7/1の吉祥寺「ヨドバシカメラ」

工事の延期でオーブンが1週間延びましたが、ついに6/29(金)にヨドバシカメラ吉祥寺店がオープンしました。

20070630132523

もともと近鉄百貨店だったけれども撤退し、その後に入った大塚家具も撤退し、そして今、ヨドバシカメラに。

いままで、吉祥寺にはラオックスか商店街の電気屋さんくらいですかね、電気製品が買えたのは。なので、 量販店に行こうと思うと新宿まで出なくてはいけませんでした。しかし、今後は吉祥寺で用事を済ますことが出来そう。

さっそく店内をチェックしていろいろほしい物を物色したものの、これという物がなく、PC用の掃除道具を買って帰ったくらいでしょうか・・ ・。

 

posted by やくも at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ「あれっくす」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。