2007年09月21日

スペイン・イタリア旅行18 hotel編

ミラノには夜中着、翌日朝発だったので、マルペンサ空港そばのホテルに宿泊。ドミーナ・イン・マルペンサ。お得な空港送迎付き。

IMGP0881 IMGP0877

IMGP0872 IMGP0869 IMGP0870

ミラノ・マルペンサ空港からスペイン南部・マラガ空港へ。1月なのにポカポカ陽気。マラガ市内のホテル・ラスベガス。

IMGP0891 IMGP0890 IMGP0886 IMGP0885

マラガから車で約1時間。友人が結婚式をしたホテルにそのまま宿泊。

IMGP0958 IMGP0959

ウエルカムフルーツ!

IMGP0950 IMGP0952 IMGP0955 IMGP0957

すごーく立派な部屋でした。

IMGP0963 IMGP0964

出窓付き&そこからの景色。癒し系リゾート感たっぷりでした。

せっかくスペイン南部にいるので、グラナダまで足を伸ばして世界遺産「アルハンブラ宮殿」を見学しました。 そのアルハンブラ宮殿の入り口すぐにあったホテルに宿泊。日本人もちらほらいたし、 なによりシェラネバダ山脈にスキー合宿に来ている学生らしき団体(イタリアやドイツなど様々)が複数いました。

IMGP1379 IMGP1380

入口狭っ、冷蔵庫の横をトランクが通れず。。

マラガ空港からローマ・レオナルドダビンチ空港まで行くので、再びマラガまで戻ってきた。今度は市内からちょっと郊外に離れた、 チョイ空港よりのホテルに宿泊。リゾートホテルっぽかった。

IMGP1407 IMGP1391 IMGP1392 IMGP1393 IMGP1395

とりあえずローマ到着して、翌日電車でナポリへ行くので駅そばのホテルに。

IMGP1421 IMGP1424 IMGP1423

えらく天井の高いホテルだった・・・。

ナポリでは郊外も含めていろいろ行きたかったので、駅そばのホテルに宿泊。でも、駅そばはちょっと雰囲気が怖かったなぁ。スラムっぽくて。

IMGP1455 IMGP1458

再びローマに戻ってきて、今度は市内観光メインなのでナボーナ広場そばのホテルに宿泊。 古い建物をきれいに修復したとっても雰囲気の良いホテルでした。古さと新しさがとてもバランスよく調和している感じ。

IMGP1637 IMGP1628 IMGP1629

フロントから部屋までは螺旋階段(エレベーターはなく、4階の部屋までいくのには毎回息切れ)。 部屋までの廊下には絨毯が惹いてあるところなどもあり。部屋の入口は行ってすぐ。

IMGP1632 IMGP1631 IMGP1633 IMGP1634 IMGP1636

間取り自体はかなり変わったT字型でしたが、うまーくシングルの部屋にした感じですかね。バスルームも妙に入り組んでたりしたし。

posted by やくも at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

スペイン・イタリア旅行17 乗り物編

DSCN0041 DSCN0127

成田⇒ミラノ⇒マラガ⇒ローマ⇒成田の移動すべてアリタリア航空。

DSCN0046

ミラノのマルペンサ空港・タクシー乗り場。

DSCN0049

マラガの空港からバスで市内まで。

DSCN0118

で、マラガのバスターミナル前に止まっていたタクシー。

IMGP1390

こちらはグラナダのバスターミナル。スペインの移動はほぼバスでした。

DSCN0281

ローマ郊外のフィウミチーノ空港からローマまで通じているレオナルドエクスプレス。(ちょっと古めの車両でした)

DSCN0149

ナポリに行くときに乗ったユーロスター(古い車両)

DSCN0228

ナポリから帰ってきたときのユーロスター(最新車両。イスのリクライニングが電動だった!)

DSCN0159

ナポリからソレントに行くときに乗ったローカル列車。

IMGP1524

ソレントからアマルフィまではこのバスで。道中は細くて断崖絶壁のいくねくね道なのに、結構スピードだして運転してた。

DSCN0208 DSCN0207

ナポリには急傾斜地にも市街地があるためケーブルカーが! トンネルの中を通るので景色は見えないけれども、急なのは体感できた。 最大傾斜は46°だそうだ。

IMGP1626-1

ナポリ・ヌオ ーボ城前に止まっていたツアーバス。

IMGP1437

ローマの地下鉄。落書き付きだし一部電気ついてないし・・・。次の電車を待ちました。。

 

posted by やくも at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

COOLMINT CIDER


今日発売のロッテとサントリーのコラボ商品。
新商品なので早速購入。
確かにクールミントガムっぽいけど、≒三ツ矢サイダー

http://www.suntory.co.jp/softdrink/coolmintcider/index.html
posted by やくも at 17:16| Comment(1) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

9/9の吉祥寺「ステファノ・アンナ」

吉祥寺駅付近からはちょっと離れているけれども、最近はまっているお菓子屋さんです。 今年の5月にオープンしたばかりの焼き菓子と注文ケーキのお店。

イタリア・ジェノバで修行された女性の店主さんがお母さんとやっておられるようです。店内にはそのときの写真なども貼ってあったりして、 とてもアットホームな感じ。

お店にはいると向かって左側のケースにクッキー、右側のケースにタルトやシュークリーム、プリンなど。 そしてさらに左の壁の棚の上には焼き菓子が。いろいろ迷っていると、クッキーなどを試食をさせてくれたりもしてくました(^。^)

DSCN0382

ファゴッティーノという焼き菓子。「食わず嫌い王選手権」に松田翔太さんが出演されたときのお土産として登場したことも。

DSCN0388

エクレア。

いずれのお菓子も甘みは控えめで、とっても素朴な味。お気に入りです。

Stefano Anna(ステファノアンナ)
〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町2-36-4
電話・FAX 0422-43-1168
営業時間 9:30〜19:00/定休日 月曜日・月に1回火曜日


拡大地図を表示

線路沿いの道をずーっと新宿方面に歩いていく。道が細くなって心細くなってもまっすぐ。

posted by やくも at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉祥寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

午後の紅茶 ダブルベルガモット


9/4に出た新商品、コンビニに10列くらいを占拠してアピールしていたので、早速試してみました。
もともとベルガモットの香りがついている紅茶のアールグレイに、さらにベルガモット果汁を絞ったってものなので、香りがきつすぎるといやだなぁと言う懸念もありつつも試したわけですが、想像していたよりも飲みやすかった。
暑い日にゴクゴク飲める感じ。

ただ、これがぬるくなったときは、アールグレイ特有のベルガモットの芳香が強くなっちゃうかもなぁ。(あくまでも想像で試してませんが。。)

posted by やくも at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

まるごととれる津軽りんご

みかんジュースで有名なPOMジュース。

そこからリンゴジュースが出ていたのでのんでみました。

「すりつぶしたリンゴが丸ごと約1個入っています」と書いてあったけど、すりおろした果肉は入っていない。あと、果汁は30%だった。
まあ、可もなく不可もないリンゴジュース。果汁30%にしては、ちょっと濃いめに感じたかな。

POMジュースといえば、中学時代土曜日の終礼まえに配られて飲んでいた記憶がある。
POMジュースが売っているとついつい買いたくなっちゃうのは、その習慣のせいかな?
feedpath Rabbit Tags: , ,   generated by feedpath Rabbit
posted by やくも at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

トルコ料理「イズミル」@阿佐ヶ谷

今まで食べたことなかったトルコ料理なるものを食べに行こうと思い立ち、 インターネットで探して評判の良さそうなお店が結構近場にあったので行ってみました。

阿佐ヶ谷にある「イズミル」というお店。

Izmir

DSCN0417

アクデニズ・サラダ・・・トマト・ピクルス・オニオン・ チーズをスパイスとビネガーで和えた一品

DSCN0416

アダナ・ケバブ・・・ラムの挽肉にハーブとスパイスを加えたケバブ

DSCN0418 

ラフマージュン・・・ うすーい生地の上にスパイシーな羊の挽肉ソースがのっており、トマト・ルッコラをのせ、レモン汁を絞っていただきました。

本日の煮込み料理やマントゥ(ラビオリみたいなの) は残念ながら売り切れでありつけず(T_T)

DSCN0420 

そして〆はトルココーヒーで。 トルココーヒーは粉に直接お湯を注ぎ、粉が沈殿するまで待ってから頂くちょっと変わったコーヒー。 飲み口はほのかに粉っぽい感じでココアに似ている気がしました。

 

今回なぜトルコ料理を食べに行ったかというと、 今月末に旅行でトルコまで行く予定だからなんです!

まだスペイン・イタリア旅行記が完成していないので、 出発までに完成させなきゃ。

posted by やくも at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | れびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。